CREATOR BLOG

【重要変更】2月19日→3月12日(水)に勉強会(AWDD #6)を開催します。

2014/01/28
てっちゃん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月12日(水)に変更になりました。
お間違えのないようお気を付け下さい。

AWDD #6フロントエンドのこれからを考える/2014.03.12/19:30(開場:19:00)

こんにちは!今日は、勉強会のお知らせをさせてください。

2月19日(水)に6回目のAWDD勉強会を行ないます。

19日から20日にかけて、関東で大雪の可能性があるため延期とさせて頂きました。
お手数ですが、下記から再度お申し込みお願い致します。
3月12日(水)に6回目のAWDD勉強会を行ないます。

今回のテーマは、

「フロントエンドのこれからを考える」

と題して、弊社、開発本部のフロントエンドエンジニア2名と、スペシャルゲスト1名にお越し頂き、
それぞれの観点からフロントエンドの現状と今後のトレンドについてお話し頂く予定です。
流れの早いwebの世界でクオリティと効率を常に意識して制作を行っているフロントエンドエンジニアのお話が聞ける機会のですので、是非お越しください。

勉強会終了後には懇親会をご用意しています。
若干ではありますが、軽食・アルコール・フリードリンクを用意していますので、こちらも是非ご参加ください。
参加者同士の交流はもちろん、弊社のフロントエンドエンジニア、デザイナー、エンジニアもいますので
情報交換も行える場となっています。

参加登録と詳細はこちらから
http://atnd.org/event/awdd06/

再度こちらより参加登録をお願いたします。
大変お手数ですが、もう一度参加の申し込みをお願い致します。
http://atnd.org/event/awdd006/

タイムテーブル

 19:00  受け付け開始
 19:30 ~  はじめに
 19:35 ~ 20:00  DreamweaverからSublime Text2へ移行して気づいたこと~マークアップ時の考え方の変化~
 (スピーカー:アライドアーキテクツ丹治氏)
 20:00 ~ 20:35  Sassを導入したはなし(仮)
 (スピーカー:アライドアーキテクツ浅岡氏)
 20:35 ~ 21:10  BEMとか(仮)
 (スピーカー:NHN PlayArt 渕上氏)
 21:10 ~  懇親会(無料の軽食と飲み物を用意しています)

スピーカープロフィール

DreamweaverからSublime Text2へ移行して気づいたこと
~マークアップ時の考え方の変化~

  • Sublime Text2を入れたきっかけ
  • Sublime Text2とDreamweaver 使い勝手や機能の比較
  • エディタを変えたことによる、マークアップ時の考え方の変化

丹治真由美(たんじ・まゆみ)

丹治真由美(たんじ・まゆみ)フロントエンドエンジニア

1990年生まれ。インターン、バイトを経てアライドアーキテクツ株式会社に入社。HTML/CSS、JavaScriptでWebサイト制作や運用のコーディングを担当。受託案件を中心に携わり、幅広いジャンルのページを制作している。

Sassを導入したはなし(仮)

実際にあったサービス開発の際の問題点、その解決策としてのSassという選択肢についてお話します。

  • 具体的な導入と問題解決
  • メリット・デメリット
  • 今後の動き

…など

浅岡敦子(あさおか・あつこ)

浅岡敦子(あさおか・あつこ)フロントエンドエンジニア

学生時代からデザイン/HTML/プログラミングまで幅広くWebの開発に携わる。現在はアライドアーキテクツのフロントエンドエンジニアとして、モニプラをはじめとする自社サービスの開発を担当。

BEMとか(仮)

ビギナー向けにBEMの解説、社内の導入事例等を紹介します。

渕上伸吾(ふちがみ・しんご)

渕上伸吾(ふちがみ・しんご)フロントエンドエンジニア

2012年よりNHN PlayArtで自社サービス・新規サービスのフロントエンドの開発を担当。

参加申し込み

フロントエンドのこれからを考える (AWDD #6)

イベント開催日:2014/03/12

チケット

AWDD #6 参加チケット

2014年02月17日~2014年03月12日までお申込みが可能です。

申し込む

無料

※参加申し込み後のキャンセルが可能です

イベントの告知と運営ツール : イベントアテンド

Recent Entry

CSSの単位まとめ pxからvm/vh/vmin/vmaxまで

レスポンシブHTMLメールを作ってみての感想

CSSのリファクタリングでした5つのこと

大人が読んでも頭を使う絵本の紹介

サイト内にうまくInstagramを取り入れてるサイト11選

Category

Archive